2008年11月28日

『金持ち父さん貧乏父さん』ロバート・キヨサキ著

評価★★★★

今更ながらな感もありますが、ロバート・キヨサキ著『金持ち父さん貧乏父さん』を読みました。
いや、面白かった。
今までなんとなく「胡散臭そう」っていう偏見があって、読んでなかったんですけども、
勿体なかったなって、思いました。
お金の勉強って、とっつきにくいですけど、『金持ち父さん貧乏父さん』は読みやすかったです。

導入の部分が、キヨサキ氏の少年時代の話で、
金持ち父さんがキヨサキ少年とマイクくんに、授業をするっていうところから始まるんですね。
でも、金持ち父さんはかなりSっ気があって、なかなか金持ちになる方法を教えてくれないんですよ。
それをキヨサキ少年と一緒に、じらされながら読んでいると、気付けばどっぷりとハマっていたと。

300ページ近くある本ですが、一日で読破してしまうくらい面白かったです。
(なぜか途中で2回、昼寝をした。)

いろいろとためになるポイントがありましたが、僕が一番「面白いな」って思ったのは、
お金の流れの話。

一人の人間が、「P/L」「B/S」を持っているとして、
普通は、「P/L」の収入で、資産や負債を調達するわけじゃないですか。
で、貧乏な人は、働いて貯めた収入で「負債」を買っているのだと。
一方で、金持ちな人は、「B/S」の「資産」から収入を生み出している、と言うんですね。

この事をロバ−ト・キヨサキ氏は、
「金持ちは資産を手に入れる。中流以下の人たちは負債を手に入れ、資産だと思い込む。」
というふうに言っています。

折りしも、「ねんきん特別便」が届いていて、政府は信用でけへんなーって思ってたので、いい機会でした。
お金で困りたくないですもんね。

大前健一氏も資産運用の重要性をずっとおっしゃっているし、
ちょっと、力を入れて勉強してみます。





posted by ブルドンドン at 00:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
偶然!俺も今ファイナンシャルリテラシーを高めるためにキヨサキ氏関連の著者の本を読んでるよ。
一緒に株やろうぜ!
Posted by suesawa at 2008年11月28日 09:36
『優等生プアと劣等生リッチ』徳間書店も今読んでるけど面白いよ!
Posted by suesawa at 2008年11月28日 09:39
株は余裕資金がないから無理やわー。
キャッシュフローゲーム参加しようぜ(^^)/!
どっかで開催してないかなー?
Posted by ブルドンドン at 2008年11月28日 21:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。